STARTS

MENU

  • 世界が認めた住みやすさを、その手に。

    完成予想図
Scroll

News

2018/12/07
個別相談会 12/18・20・1/8・10・22・24 〔東京〕ハワイ・オーストラリア不動産投資 概要 予約

Concept メルボルンクォーターとは

完成予想図

上質を求めるあなたの人生に、「メルボルン」という選択肢を

メルボルンでも最大級の複合再開発となる当プロジェクトは、メルボルンを象徴する2つのストリート、フリンダース・ストリートとコリンズ・ストリートに隣接し、次世代の商業・オフィスビル、レジデンス、公共スペース、フード、ライフスタイル、生活を彩る様々な施設を取れ入れた多種多様な店舗が含まれます。

プロジェクト完成時には、この地区で約13,000人の雇用を生み出し、
3,000人の居住者が増える予定です。

また、2.5ヘクタールとなる敷地の50%以上は公共のオープンスペースにあてられ、世界で最も住みやすい都市のひとつであるメルボルンへのさらなる魅力を生み出す要素となります。

  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図

Residencesレジデンスのご紹介

完成予想図

Location周辺環境

  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図
  • 完成予想図

当プロジェクトが所在するメルボルンは、オーストラリア第二の都市であり、ワールドクラスのダイニング、アート&ギャラリー、
地元で生まれたファッション、テニスの全豪オープンをはじめとする幾多のスポーツイベントが満載のビクトリア州の州都。
世界で最も住みやすい都市のひとつと言われています。
そんなメルボルンにおける交通の中心地、サザンクロス駅のほど近くに位置し、2.5ヘクタールの敷地に3棟のレジデンスと3棟の商業・オフィスビルを含む複合再開発となる当プロジェクトは、仕事とレジャー、そして緑あふれるオープンスペースと最先端のテクノロジーを組み合わせ、都会の喧騒の中にサンクチュアリを築いており、だれもが訪れたくなる場所です。

Why Melbourne ?レジデンスのご紹介

オーストラリア・メルボルンは、7年連続で「世界で最も住みやすい都市」に選ばれました※1人口は現在約470万人ですが、
毎年約10万人のペースで人口が増えており住宅ニーズが高まっています※2。メルボルンの都市インフラはシドニーに匹敵するほど便利なものでありながら、住宅は比較的購入しやすい価格帯であることも魅力の一つです。

※1:イギリス・エコノミスト誌の調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)」が発表(2017年8月)
※2:ABSオーストラリア統計局

Page top