ロンドンの
不動産・賃貸を探す

安心してお取引いただくために…
  1. 日本語で対応致します
  2. 初めての海外の方にも丁寧にご説明
  3. 日本国内でもご相談が可能です

ロンドンの不動産市場・現地情報

住まいエリア情報

ロンドンの人気エリアを
エリア別でご紹介

お役立ち情報

現地の生活事情のほか、
不動産取引の注意点などの情報を掲載

会社概要

スターツロンドンの企業情報ページです。

よくあるご質問

  • 契約時にビザは必要ですか
    イギリスの賃貸契約において、テナントがイギリスに合法的に滞在可能なことを確認することが家主に義務付けられています。
    そのため、日本からの移住者はパスポートとは別にBiometric Residence Permit Cardという滞在許可証(期限が賃貸契約期間内のもの)の掲示が必要です。
    渡英前や直後で上記BRPカードが取得できていない場合、ビザ申請時にパスポートに貼られる入国許可証の掲示が求められます。その際はBRPカードを取得次第、エージェントにご提出ください。
  • 初期費用は何がかかりますか
    イギリスでの一般的な個人賃貸契約にかかる費用は以下の通りです。ただし、家主/エージェントまたは物件によって金額や名目が異なる場合がありますので、目安としてご確認ください。

    ■ Holding deposit(手付金)
    - オファーの際、物件をマーケットから外すのにお支払い頂く場合がございます。通常、家賃の1週間分をお支払い頂き、オファー承諾後は敷金または家賃の一部に充当もしくは返金されます。※ご自身のご都合でキャンセルする場合は返金されませんのでご注意ください。
    ■ Deposit(敷金)
    - 通常、家賃の5-6週間分をお支払い頂きます。インベントリーチェック*レポートをもとに、退去時に精算・返金されます。
    ■ 1 month rent in advance(1か月分の前払い家賃)

    ※法人契約の場合は異なりますので、別途お問合せください
  • 契約時に必要な書類は何ですか
    イギリスでの一般的な個人賃貸契約に必要な書類は、下記の通りです。ただし、家主/エージェントによって異なる場合がありますのでご注意ください。

    ■ パスポート
    ■ ビザ証明(滞在許可証)
    ■ 現住所証明書(※英文)
    ■ 在職証明または在学/入学証明(※英文)
    ■ 給与証明または財政/貯蓄証明(※英文) 

    ※法人契約の場合は異なりますので、別途お問合せください

アクセスランキング

スターツの海外事業の強みJapanese Standard Service

現地のことがわからなくても安心!
海外現地法人スタッフが
あらゆるニーズに対応します。

日本人スタッフ
国内と現地で
サポート

進出前・進出後の
トータルサポート

厳選した
不動産情報を
お届け

海外進出
サポート実績
年間約3,000
海外不動産事業
の先駆け
32
海外
ネットワーク数
37都市

拠点によっては対応していない業務もございますのでご了承ください。

お問い合わせ

ロンドンの物件探しやビジネスに
関することならスターツへ

日本からのお電話はこちら

メール問い合わせはこちら