個人もしくは企業のビバリーヒルズ進出
をサポート

マーケット調査、各種専門家をコーディネートし、
個人もしくは企業のビバリーヒルズ進出をサポート致します。

安心してお取引いただくために…
  1. 日本語で対応致します
  2. 初めての海外の方にも丁寧にご説明
  3. 日本国内でもご相談が可能です

ビバリーヒルズの不動産市場・現地情報

住まいエリア情報

ビバリーヒルズの人気エリアを エリア別でご紹介

お役立ち情報

現地の生活事情のほか、
不動産取引の注意点などの情報を掲載

会社概要

スターツパシフィックの企業情報ページです。

よくあるご質問

  • 入居者がコロナCovid-19)に感染した場合の告知義務はありますか?
    ありません。(2020年4月9日現在)

    理由としては主に下記2点で、

    ・感染者本人の個人情報保護
    ・感染者がそれを理由に建物から追い出されるなど不当な扱いを避ける

    と、感染者の保護を目的としています。
  • 日本在住者で、日本で海外不動産ローンを組むことはできますか?
    できます。

    香川銀行と日本保証では、カリフォルニア州の不動産購入に対して金利2.8%のローンを提供しています。(2020年4月1日時点)
    https://www.nihon-hoshou.co.jp/

    その他にも、東京スター銀行、香川銀行、SBI銀行など取り扱っています。

    また米国現地においては、HSBCなど海外投資家へ現地不動産購入にあたりローンを取り扱っています。

    条件には随時更新がありますのげ、詳細はお問合せください。
  • 米国での賃貸収入、売却時のキャピタルゲインは確定申告するの?
    日本在住の方を前提にしますと、米国での収入は日本でも、米国でも確定申告を行います。

    米国ではタックスリターンと呼ばれ、例年4月15日までに前年度分の確定申告を行います。
    日本在住の方の場合には、米国では米国の収入のみ、そして日本では日本及び米国での収入を確定申告します。

    租税条約を結んでおりますので、米国収入に対して二重に払っている分は清算を行います。
    現地民は、自分ですべて行う人も多いですが、日本と米国は減価償却方法など、会計ルールが違い部分がございますので、慣れない方は手数料を払って米国のCPAに依頼することをお勧め致します。

アクセスランキング

1

ハリウッドの丘の上、豪華戸建て

3Bedroom
8,500 USD ~ 8,500 USD
2

ナインティナイン フィフティファイブ

2Bedroom~3Bedroom
5,995 USD ~ 11,950 USD

スターツの海外事業の強みJapanese Standard Service

現地のことがわからなくても安心!
海外現地法人スタッフが
あらゆるニーズに対応します。

日本人スタッフ
国内と現地で
サポート

進出前・進出後の
トータルサポート

厳選した
不動産情報を
お届け

海外進出
サポート実績
年間約3,000
海外不動産事業
の先駆け
32
海外
ネットワーク数
37都市

拠点によっては対応していない業務もございますのでご了承ください。

お問い合わせ

ビバリーヒルズの物件探しやビジネスに
関することならスターツへ

日本からのお電話はこちら

メール問い合わせはこちら